今後と現状

Health care

段差解消機の歴史について

段差解消機は健常者であれば使う必要性はありませんが、年配の方や足の弱い人には生活する上では非常に便利です。一般的には段差解消機は階段にレールを固定してそのレールに沿ってイスが電動で動き、上に上がったり下に降りたりします。これが一般的な段差解消機なのですが、近年は車イス用の段差解消機も発売されるようになりました。これも基本的には一般の段差解消機と変わりありませんが、ただのイスではなく、車イス専用というところが特徴です。階段のないところでも使えるのが多くの人が使う理由です。

解消機の今後について

段差解消機の今後についてですが、これは前の段落で少し触れたように、車イス専用段差解消機が挙げられます。今までは階段用でしたが、この製品は階段以外にも使うことができます。玄関や室内に出入りするところに設置して利用すれば、非常に快適な生活を送ることができます。車イスを使用している人にとっては、階段の段差はもちろんですが、部屋の中のちょっとした段差で移動することが難しくなることが非常に多いのです。こうしたことを背景にして、車イスを使用する人のために製品開発されたものが、この製品です。車イスに乗った状態でいろいろな段差のあるところを自由に移動できるだけでなく、これがリモコンなどのボタン操作で簡単に使用できるというのが何よりも大きなメリットです。